ランニングに便利なツール(東京マラソン2017_5)

こんにちは。

 

フルマラソンに出場することが決定し、マラソン初心者が

42.195km 「完走」するためのトレーニングを始めて4週間が経ちました。

 

トレーニングのメニュー概要は

スポーツメーカー ミズノのHP 下記内容に沿って進めています。

    ↓

ミズノランニング|トレーニング|マラソンを完走したい

 

概要

1か月目

※トレーニング1ヶ月目は、走るための基礎体力をつける期間

 

1,2週目

(火)15分ウォーキング+15分ジョギング+筋トレ

(木)30分ウォーキング+15分ジョギング+筋トレ

(土)30分ジョギング+筋トレ

(日)30分ウォーキング+30分ジョギング+筋トレ

 

2,4週目

(火)30分ジョギング+筋トレ

(木)15分ジョギング+15分ウォーキング+15分ジョギング+筋トレ

(土)30分ジョギング+筋トレ

(日)30分ジョギング+30分ウォーキング+30分ジョギング+筋トレ

 

1ヶ月目は走ることや筋トレに慣れることが目的で

4週経ったので、1週目のころより「体は楽な感じ」はします。

 

ですが、調子がいいと感じる時や、調子がイマイチと感じるときは

ありました。今後もあると思います。

 

「体が楽な感じ」。感覚的な話になってしまうと目標が見つけにくくなります。

 

そこで 心拍数計を導入して管理することがお勧めです。

 

心拍数とは心臓が全身に血液を送りだすために1分間で収縮した数のことで

激しい運動をすればするほど、心拍数は増えます。

つまり 心拍数値を知ることで 運動の強度を視覚化できるということです。

 

 自分は 管理が楽になるため「フィットネスウォッチ」を導入しました。

TomTom フィットネストラッカー

パソコンでいえば「オールインワン」タイプです。

 

時間、距離、ペース、心拍数、GPS位置情報 が管理できます。

 

トレーニングメニューで実施した結果が

視覚化、数値化されるので便利です。

※導入前はスマホアプリを複数使って管理していましたが

  これ1個で全部できました。

 

上記のトレーニングメニュー

(日)30分ジョギング+30分ウォーキング+30分ジョギング

最初の30分ジョギング がアプリでこんな感じに見えます。

   ↓ 

f:id:dhc_or_dha:20161231114121p:plain

 

ウォッチ本体ではランニング中は地図は見えませんが、

設定した走行時間、リアルタイムの距離、心拍数等はモニタできます。

 

初心者でも

自分の走行ペース、心拍数で、「完走」にフォーカスしたトレーニングができるので

是非 お勧めです。