ランニングで起きる膝の痛みについて(東京マラソン2017_7)

こんにちは。

 

トレーニングを始めて2ヶ目にはいっています。

先週は60間走(走行距離 8.92km)。

今週は70分間走(走行距離 10.10km)を実施しています。

が、70分間走で片膝を痛めてしまいました。

 

60分過ぎ(走行距離 7.55km)あたりから少し右膝に違和感がありましたが

そのまま走り続けてしまいました。

 

帰宅後は立ちあがることも大変なほどの痛みになっていました。

膝痛の箇所は半月板の下側の内腿側です。

 

 ランニングで起きる膝の痛みについて

膝のまわり 3か所あるようです。

 

①膝の外側の痛み・・・腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

           ※ランナーズニー

②膝の内側の痛み・・・鵞足炎(がそくえん)

       

③膝の下側の痛み・・・膝蓋腱炎(しつがいけんえん)

           ※ジャンパーズニー

 

 

関連記事をいろいろ調べて原因をまとめると

  • 筋力不足
  • オーバートレーニング
  • ウォームアップ不足
  • 足に合わない靴
  • ランニングフォームに問題がある。

 などがあるようです。

 

対処

・一時的なものとしてアイシング、ストレッチ

・ランニングを中止し安静にする(保存療法)・・・膝に負担をかけない

・病院で見てもらう(自分で判断、処置せず、専門家にみてもらう)

 

予防

  • 筋トレで膝回りを強化。※スクワットなど
  • ウォーミングアップ・ストレッチを徹底する
  • 足に合った靴を履く
  • ランニングフォームの改善

 

 今回 私の場合は症状は

膝痛箇所から鵞足炎(がそくえん)ではないかと思っています。

回復するまでは安静にして、体幹や腹筋、背筋などの筋トレはしていく予定です。

原因として考えているのは靴が合っていないかもしれないと思っています。

※長時間履いていると足が靴の中で滑る感じがしている

 

筋トレ、ストレッチで筋力不足を改善する以前に

根本的なところはつぶしておきたいですね。

 

また、ランニング中に違和感を感じたらランを続けないことです。

先がありますので自己管理 しっかりしていきましょう。

 

では。