読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニングで起きた膝の痛みについて(東京マラソン2017_8)

こんにちは。

 

前回、70分間走(約10km)で右膝を痛めてしまった話を書きました。

 

膝痛の症状は

  • 座っているとき、寝ているときなど、脚に負荷が無いときは痛みがない
  • 膝のお皿の下側で 内側を押すと痛みがある。
  • 膝を曲げ伸ばしする動作で 曲げるとき ポキッと音がする
  • 歩く、階段昇降、電車内などで踏ん張るとき 痛みがある

 

1週間経過して痛みが治まらず整形外科で見てもらいました。

 

1週間の運動量としては

  • マラソンのトレーニングは筋トレも含めて中止中。
  • 通勤、帰宅で30分程の歩行時間
  • デスクワークですので、食事、トイレ、休憩時間での移動時間以外は脚は使わない。
  • 膝にはサポーターを巻いていました。

 

整形外科では

レントゲン撮影と問診のみ。 

MRI検査は日程都合で別日の予定になりました。

 

レントゲン、問診によると

「半月板の変性」ということでした。

毛髪が黒髪から白髪になっていくのと同じように

半月板も経年で変性するとのことでした。

また、良くなることは無い。

 

 

さて、

 

 

東京マラソンン2017までは 本日11/12時点であと105日です。

 

まずは、

  • スポーツ+治療 の観点から

    スポーツ整形外科のある病院で見てもらうなど

   今後の組み立て方を知る必要がありますね。

  • 痛みがなくなるまでトレーニングは中止

   ※優先度高

   どのくらいかかるか。

  • トレーニングに使える日数=105-(治療日数)

   最終的なゴール(東京マラソンを楽しむ)の日程は

   コントロールできないので、

   やれることを見つけてこなしていく。

 

 

 

やること整理して

こなしていきましょう。

 

では。