読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝の故障_スポーツ整形外科(東京マラソン2017_9)

マラソン初心者の東京マラソン2017

こんにちは。

 

ジョギングで膝を壊して2週間が経ちました。

状態ですが少しづつ痛みは和らいできています。

先週通院したときは

「半月板の変性」という結果でした。

 

現状ですが

  • 膝を動かさない時は痛みがない

   ※寝ているとき、座っているとき。

  • 膝を動かす時、負荷がかからなければ痛みがない

   ※寝ているとき、座っているときに膝を動かしても痛みはない

  • 歩くとき、階段を降りるとき「きしむ」感じで痛む
  • 怪我の箇所(お皿の下側の内腿側)を押すと痛む。
  • 膝を伸ばす、曲げるの動作で 曲げるときに ポキっと音がする

 

今週はMRIの予定でしたが

「スポーツ整形外科」がある病院が近くにあったため

MRIをキャンセルして診てもらいました。

 

検査内容は

  • レントゲン
  • エコー
  • 問診

 

結果は

 

鵞足炎(がそくえん) ということでした。

 

鵞足(がそく)とは

太もも内側の3つの筋肉

 縫工筋:ほうこうきん

 薄筋:はくきん

 半腱様筋:はんけんようきん)

が 脛骨(けいこつ)に付着している部分のことで

「お皿の下側、内腿側」にあります。

 

エコーの結果からは炎症の程度はひどくないとのことでした。

鵞足炎のストレッチのやり方も教えてもらいました。

マラソン トレーニングについては

痛みがあるうちは安静、負荷をかけない。

痛みがなくなったらトレーニングは再開してもいい。

治ればまた走れる。

 

スポーツ整形外科、またはスポーツに明るい医師のいる整形外科

の存在はありがたいものですね。

こちらの目的、復帰するまでのイメージを伝えると

的確に答えてくれました。医師かつコンサルといったところでしょうか。

 

ゴール(東京マラソン)に向けて進めてきて

1つ目の壁にあたりましたが

 

なんか やれる

なんか 42.195km 完走できる。

なんか 東京マラソン 東京の街並み 都会から下町まで 楽しめる

 

そんな気がしてます。

 

膝に負荷のかからない筋トレから再開します。

 

ひとつひとつ 積み重ねましょう。

 

では。