読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールに向けての取り組みを 自動的にやりたくなる仕組み(東京マラソン2017_14)

マラソン初心者の東京マラソン2017

こんにちは。

 

立てた目標、ゴールに向けての取り組みを

自動的にやりたくなる仕組み。

 

それは

楽しい気分をゴールに組み込むこと。

 

足りないことにフォーカスするより

十分思考でいること。

気分を選択しているのは自分。

 

今回は、

ランニングコースを変えて、楽しむ気分もUP!

 

皇居ラン 試してみました。

もともと東京駅周辺や皇居周辺の空気感が好きで、

そこをランニングコースに選んだ ということです。

憧れの場所を走ってみました。

 

根拠としては 小さいことですが

結果としては

・マラソンのトレーニングになっている。

基礎代謝があがる。

・基礎体力が上がる。(疲れにくい、体が軽い 感覚があります)

・いい空気感に浸れる。

 

なんか得した気分です。

 

 

荷物は

東京駅 丸の内側 駅構外のコインロッカーを利用しました。

使用率は高いです。空きを探すのに2~3箇所まわりました。

料金は¥400  

 

 

f:id:dhc_or_dha:20161224192906p:plain

 

f:id:dhc_or_dha:20161224193328p:plain

 

1時間10分

11km

怪我無く こなすことが出来ました。

課題も見つかり、次に繋げます。

 

東京マラソン 開催まで あと63日。

 

予定に沿って、

課題を見つけ、

怪我無く、

 

こなしていきましょう。

 

では。