読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い環境でのジョギングについて(東京マラソン2017_19)

マラソン初心者の東京マラソン2017

f:id:dhc_or_dha:20170115232616p:plain

こんにちは。

 

今日2017/1/15 は強い寒気が入ってきているため

とても寒い一日でしたね。

 

ジョギングしていて気がついたことがあります。

・心拍数が高くなる

・手が冷える

 

心拍数が高くなる

 ジョギングは普段のペースなのですが、平均心拍数が過去に比べて高くなってます。

 

2017/1/15

f:id:dhc_or_dha:20170115220524p:plain

 2017/1/7

f:id:dhc_or_dha:20170115220651p:plain

 今回は

 ラニング開始前 86bpm から2km走ったところで245bpm になりました。

 ランニング中は苦しくはありません。

 

 

手が冷える

 体は寒くは無いのですが、手が冷える。

 帰りにコインロッカーから荷物を出すときには 手がかじかんでいました。

 ※1週間前は問題なかった。

 

 

調べてみると

 寒い環境で運動すると心拍数は上昇しやすい ということです。

 また寒さを感じると、体温の発散を防ごうとして血管は収縮し、血圧が上昇する

 →血圧が高くなれば心臓に負荷がかかり、狭心症心筋梗塞が誘発される

  危険性が高くなる。

 

寒さの中の運動はリスクもあるということですね。

 

対策は

・十分にウォーミングアップする

・ウェアなど防寒対策をしっかりやる

 

 

東京マラソン2017まであと41日

本番までに課題整理と対策をしておきましょう。

 

では。