読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直近の机上でのイメトレ_(東京マラソン2017_21)

マラソン初心者の東京マラソン2017

f:id:dhc_or_dha:20170206001112p:plain

こんにちは。

 

大会も迫ってきたので、

体力、メンタルなど 現状の確認、

および、大会当日の自宅からエントリー、ランまでの

イメージづくり、または、その材料を確認しておきたいですね。

 

課題を残しているなら、残りの日々でどう解消していくか。

 

まず、スタートまでの流れ

 

・各ゲートから入場(ナンバーカードに基づいた指定されたゲート)

・手荷物・セキュリティチェック

 更衣、給水、トイレ

・手荷物預け

・スタートブロックへの整列

・スタート

 

相当混雑することが予想されますね。

早めの行動が必要かと思います。

ゲート最寄り駅からの道順も確認しておきましょう。

 

手荷物を預けた後は、個人的には寒さとの戦いかと。。

ホッカイロなどでしっかり保温しておきたいですね。

 

次にスタートしてから

 

関門閉鎖時間に引っかからないようランしたいですが、

自分の場合ナンバーから 最終ブロックからの

スタートのようなので、実際のスタート地点より後方、

かつスタート地点通過時間も9:30とか9:40分とかになるのではないかと

予想しています。

 

自分の過去記事を振り返ると 自分の場合は30km地点の通過時間が

キーになるかと思っています。

fx-trade-record.hatenablog.com

 20kmを過ぎた後は、関節、筋肉に違和感が生じはじめる

→ストレッチをしながらのランを繰り返す。

 

後半で使うスタミナと筋力とランの体重バランスを

ブラッシュアップしておきたいですね。

 

給水も15箇所あるようです。

5km地点から、2km-3km(7km地点・10km地点・ )の間隔であるようです。

スポーツドリンクは5km間隔

22km、32km 地点ではバナナ、パン、トマト も摂取できるようです。

本番時 試してみますかね。

 

トイレは コース上の仮設トイレ、公衆トイレのほか

コース沿道の都営地下鉄の駅のトイレ(一部を除く)、セブンイレブン

トイレも利用できるようです。

しかし、おそらく行列になっているかと思うので

時間的にもなるべく使わないですむようにしたいですね。

 

 ブログを書いていて思いましたが

参加者は10kmマラソンも含めて36,000人ですが

運営側、ボランティア、警備、救護、など また間接的にかかわる方々など

大勢の方々が関わるイベントなんだと改めて感じました。

 

1つのイベントに参加することで

色々な気付き、実感がありますね。

 

大会まであと20日、ワクワクしてきましたが

怪我、風邪 インフルエンザなど病気に気を付けて

仕上げていきましょう。

 

では。